関東の婚活パーティーは楽しめる要素が多い

言葉遣いもきちんとしていないと足元を見られてしまいます

言葉遣いもきちんとしていないと足元を見られてしまいます | 今後はカジュアルな物を中心に参加していきたいです | おすすめできないタイプのパーティーは個室で話をするタイプ

私はこれまで婚活パーティーに対して、あまり肯定的な考えを抱いたことはありませんでした。
しかし、話の種に会社の同僚から頼まれて一緒にパーティーに参加してから考えは大きく変わりました。
関東の婚活パーティーは思っていた以上にユニークなものが多く、参加者も多いので話が合う異性を見つけることがそれほど難しくない印象を感じたのです。
特に関東では男性は筋肉トレーニングやアウトドアなどの趣味の方が多いと思っていましたが、実際には私と同じようにサブカルチャーに興味を持っている方が多くいました。
好きなアニメや漫画の話ができるので、パーティーに参加していて飽きないですし、何より楽しめるのでまた行きたいと思えるようになったのが良かったです。
ただ、私が参加した婚活パーティーはカジュアルではない、ドレスコードがあるものだったので、参加に必要な資本が高かったです。
特に専用のドレスを買ったり、身につけるものも新調していると、10万円もかかってしまいました。
高所得者限定のパーティーなので身なりもきちんと整えないといけませんし、言葉遣いもきちんとしていないと足元を見られてしまいます。